オールインワンローションの特徴と美容効果は?

オールインワンローション,特徴

 

コンシダーマルのオールインワンローションの特徴とオールインワンだからこそ得られる美容効果をお伝えします。

 

摩擦回数が大きく違います

オールインワンでよくあるのが、ゲルやクリームタイプのものです。コンシダーマルは、同じオールインワンでもローションタイプ。ゲルやクリーム状のものよりはさっぱりしているのに、浸透力が高いために、素肌に充分な潤いを残します。

 

コンシダーマルはたった1本で、6通りの化粧品を使ったことに。

 

ブースター、化粧水、美容液、乳液、パックにクリームのお手入れが簡単に完了です。

 

そして、この1本で簡単にすんでしまうことが、肌にとって実はとても重要なのです。肌に良かれと思って、毎日何度も付けている化粧水や美容液が、実は肌を傷つけています。

 

何気ない摩擦が肌を痛めます。優しくお手入れをしているつもりでも、繰り返される肌ケア自体が、実は肌を傷つけてしまっています。

 

コンシダーマルなら基礎化粧は一度だけ。

 

このことは長い目で見ると、肌を守る重要な鍵になります。コンシダーマルを使って、肌に掛ける負担を減らして、より美しい美肌を手に入れましょう。