メディプラスゲルとコンシダーマルを徹底比較!

メディプラスゲルの特徴

コンシダーマル,メディプラスゲル

 

メディプラスゲルは、乾燥肌の人、スキンケアに時間をかけたくない人に愛用されています。なおかつ30日間返金保証があります。

 

メディプラスゲルは、肌ストレスを取り除きながら、肌のなかのほうに成分が浸透していきます。

 

成分としてはカルシウムやマグネシウム、ナトリウムなどのミネラル、3種類のヒアルロン酸に2種類のコラーゲン、そして3種類のセラミドやプラセンタエキス、さらに15種類のアミノ酸とビタミンC、その他41種類の美容成分、その上美肌効果がある玉造温泉水を使用していますので、美肌にこだわる人ならぜひ試していただきたい成分です。70種類以上の成分のうち、66種類が美容成分なのも驚きです。

 

コンセプトとしては、基礎化粧品のプロセスを減らすことで、肌に無駄な負担をかける、「こする」という回数を減らすのがメディプラスのいいところです。肌に刺激を与えることを極力避けて、敏感肌の人にも使いやすいタイプの化粧品となっています。

 

コンシダーマルの特徴

コンシダーマル,メディプラスゲル

 

コンシダーマルは、肌と同じラメラ構造で肌に浸透しやすくなっているだけではなく、成分も厳選されたものが配合されています。アンチエイジングや乾燥肌に悩んでいる人にはぴったりです。

 

ノーベル賞成分EGFだけではなくダブルプラセンタ、セラミド3、スクワラン、ミネラル、アミノ酸、エラスチン、ヒアルロン酸ほか肌を生成してくれる成分30種類を配合しています。

 

おすすめはコンシダーマル

コンシダーマル,メディプラスゲル

 

コンシダーマルはオールインワンジェルのなかで、乾燥などに効き目があり、なおかつ肌の浸透性が高い商品は多いです。

 

ただし、コンシダーマルには多くの高級成分、美容成分が含まれていますし、肌と同じラメラ構造になっているのでミルフィーユ状になった肌の奥まで浸透しやすく、そのうえ上皮成長因子のEGF、エイジングケア成分のマリンプラセンタ、そして発酵プラセンタ。おなじみの保湿成分、セラミド、ヒアルロン酸など、乾燥肌、エイジング肌などに栄養と水分を補給してくれます。

 

お手ごろ価格になっていますので、乾燥や肌の調子が悪いときは二度づけをして、より肌の奥のほうに栄養成分を含ませていきます。肌が加齢してきたり、なおかつ日焼けしたりすると肌の新陳代謝が衰えるのでそのときは念入りにお手入れしていきましょう。

 

コンシダーマルは新しい成分、高級成分、それから浸透力が高いので、肌のダメージ補修力がかなり高いです。つまりコンシダーマルは肌の奥深くまでの成分浸透が容易なのです。そのため新陳代謝が衰えたダメージ、エイジング肌にはコンシダーマルは特におすすめです。

 

  

▼コンシダーマルの最安値はこちら▼

コンシダーマル,メディプラスゲル