コンシダーマルの成分は安全?

コンシダーマル,成分

 

様々な肌トラブルを解消して、透明感あふれる素肌を作り出すコンシダーマル。配合されている成分は、どんなものが含まれているのでしょう。安全性も気になりますね。

 

厳選した30種類もの美容成分

 

私たちの素肌では、皮脂やNMF、そして細胞間脂質が常に働き肌に潤いを与え、角質層のバランスを保つ大切な役割をしています。そんな素肌の働きをサポートするために必要な美容成分が30種類もコンシダーマルには配合されています。

 

その中のひとつ、アミノ酸の役割を紹介します。私たちの身体を主な部分を作っているたんぱく質の元がアミノ酸です。20種類のアミノ酸の結合の仕方によって、数え切れないほどの様々な種類のたんぱく質が作られます。

 

美肌作りには欠かせない成分、コラーゲンもアミノ酸から作られています。体内に充分なアミノ酸がないと、コラーゲンが不足し肌トラブルの原因になります。

 

肌の角質層にある天然保湿因子もアミノ酸からできています。天然保湿因子の別名はNMF。NMFは肌の水分を保ち、バリア機能を高めます。

 

アミノ酸がたっぷりと肌にあれば、コラーゲンもNMFもたくさん作られ、自然と素肌力が上がり、鏡を見るのがうれしい肌になっていきます。

 

 

敏感肌の人も使える低刺激処方

美肌作りを目指す化粧品に、肌トラブルの原因になる化学物質が使われていては、意味がありません。コンシダーマルは、5つのフリーを実現。

 

香料フリー、鉱物油フリー、着色料フリー、パラベンフリー、そしてアルコールフリーで作っています。肌に負担が掛かる成分は使われていないので、敏感肌の人でも安心して使えます。

 

また、3つのテストもクリア。アレルギーテスト、パッチテスト、スティンギングテストです。化粧品としての効果だけではなく、肌を守っていく意識の高さが感じられます。

 

スティンギングテストとは、化粧品を肌につけることで、刺すようなぴりぴりとした刺激が起こるかどうかを確かめるためのものです。

 

皮膚科医立会いのもと、敏感肌の人を対象にしてテストをします。コンシダーマルは3つものテストにクリアした、安心度のとても高い化粧品です。

 

それでも、初めて使う時、特に敏感肌の人は自分の肌に合うかどうか、パッチテストをしてから、本格的に使ってみましょう。